パチスロ

超初心者 やり方 遊び方 実践編 パチスロ編【基本準備編】【実践編】

パチスロの場合

パチスロ現金の場合
サンド(お金を投入する場所)が台の右側にあります。

赤色の投入口が現金
青色の投入口が会員カードです。

現金を投入して、貸出ボタンを押せばメダルが出ます。

9.0と表示されている場合、9000円入ってるという意味になります。
※1k=1000円

パチスロ会員カードの場合

会員カードを投入したら、自分が設定した暗証番号を入力しましょう。
再プレイボタンを押せばメダルが出ます。

自分で決めた暗証番号を入力して
再プレイで遊戯できます。

※パチンコ同様、会員カードの中に現金を投入する事もできます。
①会員カード投入後→②現金投入

会員カードなしの場合、
投入した現金は返却ボタンを押すと、
このような日本遊戯カードに保管されます。

遊戯台を移動、辞める際は返却ボタンを押して現金を忘れないようにしましょう。
余った分は、必ず忘れないように、精算機で両替してから帰りましょう。

忘れてしまうと翌日、精算できなくなってしまいます。
※翌日、遊戯台では貸出できるが換金ギャップが発生する。

①下皿
②メダル投入口
③MAXBETボタン
④レバー
⑤リール
⑥ボタン
⑦クレジットオフボタン

1.下皿にメダルを出す

2.メダルを投入する

3.MAXBETを押す

4.レバーを叩く

5.リールを動かす

6.ボタンを止める

7.止めるときはクレジットボタンを押す

—当たったら、ドル箱へ移す—
パチンコ

パチスロ

当たればカウンターがビカビカ光って、1につきます。
B.Rのどちらかにつく。
Bは大当たり。
Rは小当たり。

基本的に液晶のナビに従ってボタンを押します。

—メダルを計数する—
遊戯が終わったら
玉、メダルを計数します。

いつでも、自分の好きなタイミングで止める事ができます。

勝ちたい人の場合は期待値がなくなった時点で即辞めです。

玉、メダルを計数

今のパチンコはCR(カードリーダー)が主流なので、出た玉はカード内に保有されます。
※パチスロ同様、ドル箱に積む場合あり。

当たれば下皿を通して玉が増えるので、下皿レバーをあけて、玉が詰まらないようにしておきましょう。

会員カードがなくても
勝手に計数されていき、゛持玉゛としてカードに保有されます。

ここに再プレイカードの写メ

一旦、ICカードに保管されます。
※会員カードとは別

持玉で他の台を再プレイできたり、景品交換できます。
必ず忘れないように注意しましょう!
わからない場合は店員さんに聞きましょう。

当たった場合、
下皿からメダルが払い出されます。
いっぱいになったらドル箱に入れます。

流す時は店員さんに流して貰いましょう。

景品交換。

—パチスロの場合—
メダルを流す場合は
店員さんに島外にある計数機で流して貰います。

中には自分で計数するパチンコ屋もあります。
台の右脇に付いているのでフタを開けて計数しましょう。
きちんと計数されている事を確認してから離席しましょう。

—流してレシートにして貰う—

—景品にして換金所まで持っていく—