パチンコ

パチンコデータカウンターの見方

パチンコデータ、データカウンター機の見方

データどこを見ればいいのかわからん
大当たり?回転?どこを見ればいいんや
何を見ればいいんや?
@@@

データを見る意味がわからない
@@@@@

なぜデータを見るの?

何がわかるのか
@@

データカウンター機っていろんなところに数字があり、どこを見ていいのか分かりませんね。
とはいえ、適当にポチポチと触ってるだけでは勝ち続けることはできません。
データカウンターでは期待値のある、お宝台を見極めていくのが本質です。

そこで本記事では、次の内容を紹介していきます。

•基本的なデータカウンターの見方
•基本的なスランプグラフの見方
•データカウンターを見る理由は主に2つ
•スランプグラフ

この記事を読めば、正しいデータカウンターの見方が分かるようになります。
一回、身につければ簡単なので安心してください!勝ち続けられるようにもなります!

基本的なデータカウンターの見方

まず基本的なデータカウンターの見方を抑えておきましょう。

1.台番、現在当たり回数、現在ゲーム数を確認する

①台番
②大当たり、小当たりカウンター
③現在ゲーム数
④履歴

①台番
この画像の場合、
167番台です。

② 大当たり、小当たりカウンター
赤色:大当たりカウンター
初当たり(連チャン数含む)、単発(1連チャン)

黄色:小当たりカウンター
確変orSTで連チャン

この画像の場合、
本日の大当たり数は5回。
連チャン数は4回。
初当たり合わせて1+4連チャンしているという事になります。
※④で詳しく説明します。

③現在ゲーム数
大当たり後のゲーム数です。
この画像の場合、
連チャン後から124ゲーム進行した事になります。

④大当たり、小当たり履歴
ビルみたいなカウンターは当たり履歴を表しています。

ゲーム数がハマればハマるほど高いビルが立ち上がっていきます。
0g〜99gで当たった場合、1階
100g〜199gで当たった場合、2階
200g〜299gで当たった場合、3階

履歴は、左から新しい順番になります。

この画像の場合、
1回前 265g当たり 
2回前 188g当たり
3回前 60g当たり
4回前 975g 当たり
5回前 601g当たり
6回前 289g当たり
7回前 29g当たり
となります。

ビルの下の数字が順番に
5.1.4.7.1.1.2となっていますが
1回前 5連チャン
2回前 1連チャン(単発)
3回前 4連チャン
4回前 7連チャン
5回前 1連チャン(単発)
6回前 1連チャン(単発)
7回前 2連チャン
となります。

基本的なスランプグラフの見方

P牙狼 月虹ノ旅人。
ライトミドル
1/319.68(通常時)のスランプグラフです。

スランプグラフの見方としては
Y(縦)軸が差玉数。
上がプラス域
下がマイナス域

X(横)軸がゲーム数。
ゲーム数が進行する程、右に行きます。

このスランプグラフの場合は約+6000玉で終了しています。

このスランプグラフの場合は約−10000玉で終了しています。

スランプグラフから初当たり回数を読み取る

このスランプグラフの場合は、
初当たり回数は4回
1回目は約-5000玉 出玉は3R(ラウンド)(450玉)
2回目は約−12500玉 出玉は3R(ラウンド)(450玉)
3回目は約−17500玉 出玉は3R(ラウンド)(450玉)
4回目は約−20000玉 出玉は15R(ラウンド)(12500玉)と読み取れます。

グラフが上がっているところは大当たり、
下がってるところはにハマっていると推測できます。

機種によって大当たりした時のR(ラウンド)数は異なるので調べておきましょう!

データカウンター、スランプグラフを見る理由は主に2つ

基本的な見方が分かったよ。でもなんで見るの?
データカウンター、スランプグラフを見る理由は主に次の2つです。

•遊タイムまで近い台を探す為に見る
•1K=1000円あたり、どのくらい回るか推測する為に見る

パチンコで勝ち続ける為には、この2つを意識しなければなりません。

•如何に大当たりまで投資が少ない台
•如何に少ない投資で多く回せる台

このように期待値を意識した立ち回りが重要になってきます。

•遊タイムまで近い台を探す為に見る

遊タイムまで近い台を打つには宵越し狙い(据え置き狙い)は必須です。
前日最終ゲームを加味した立ち回りと

遊タイムとは
通常時(低確率状態)で規定回転数まで大当りしなかった場合に時短に突入する救済処置。
パチスロでいうと必ず大当たりが貰える天井機能のようなもの!
詳しくはこちらから

例えば大海物語4SPの場合であれば、
通常時(低確率状態)で950ゲーム消化で遊タイムに突入します。
遊タイムの恩恵は時短が350ゲーム貰えるということになります。

機種によって遊タイムまでのゲーム数、恩恵は異なります。

遊タイムの注意点
遊タイムに突入したからといって必ず大当たりするわけではない。
※時短だから通常時(低確率状態)と同じ確率の1/319なので必ず大当たりするわけではない。

遊タイムをスルーした場合、カウンターのゲーム数的に950ゲーム+300ゲーム=1250ゲームを超えることになる。

遊タイムスルー後のカウンター当日で

遊タイム終了後に再び950ゲーム消化しても遊タイムには突入しないので注意
つまり、二週目は存在しない!
非常に間違えやすいところ!

遊タイムを再び発動させる条件とは
・自力で大当たりを引く
・店がラムクリアをする
しか方法はありません。

宵越し狙い(据え置き狙い)とは
前日のゲーム数を加算した立ち回り。
遊タイムを狙う上では絶対にかかせない手法です。

例えば大海物語SPの場合、前日750ゲームで閉店を迎えていた場合、当日200ゲームを回せば遊タイムに突入することです。

朝一、よく並んでまで打っている人は宵越し狙いの場合が多いです。
宵越し狙いは前日最終ゲーム数を把握しておかなければ使えない手法です。
が、アプリで簡単に前日最終ゲームがわかってしまいます。

前日最終ゲームを求めよう
前日最終ゲームはアプリなどで確かめることができます。

サイトセブン

当たりなしの場合に限り、前日最終が見れる

宵越し狙い

当たりなしの場合に限り、前日最終が見れる店舗も存在します。

一回転でも回すと見れなくなる店もあるからなんとも言えない店もある

主な用途
カウンターは遊タイム狙いに

LINEから見れるピーズキューブ
サイトセブン
papimo
data online

2.スランプグラフから読み取とる

常に前日最終が見れる店舗も存在するので、要チェック!

スランプグラフからも読み取れる

スランプグラフ編
パチンコ編

スランプグラフの見方としては
Y(縦)軸が差枚
上に行くほど+域
下に行くほど−域

X(横)軸が回転数
ゲーム数が進行する程、右に行きます。

上のグラフは+6000玉 プラス域
下のグラフは−10000玉 マイナス域
で終了している事が分かります。

グラフが上がっているところは
大当たりと推測できます。
下がってるところは当たらずにハマってるところ。
上がっているところは当たり、連チャン中!
スランプグラフから現在ハマり数を予測しよう!

スランプグラフから千円当たりの回転数を求める。

グラフから
ハマり回転数を推測する
普段から千円当たり何回転回るか
その店の千円当たりの回転数を求めるのが大事+100g 時短分

求め方

データ機
引き算

3.前日最終日が分からない場合
前日の総ゲーム数から引く

求め方
海物語の場合
うち始め75g→

普段から通い慣れている店、前提。
一番、間違い無いのは前日最終が見れる店がよい。

カウンターで見ても
内部的にハマってない可能性、遊タイムスルーの場合もあるので、
遊タイム突入が大当たり赤に付く場合もあり
遊タイム突入時にカウンターが付く場合もあるので注意

打ち始める前は必ず、スランプグラフで確認すること

ラムクリ判別が大事

遊タイムを狙う場合、前日最終が確認できる店、スランプグラフからも確認できる店で打つのを強くお勧め。

ハマり具合から前日最終ゲームを推測
連チャン数が4だった場合

求め方は簡単
578、75→371 遊タイムまで
貯メダル6331玉→2956.150

回転数296
消費玉3375 13.5K (1K1000円 1万3500円
296(回転)÷13.5(K)
K=21.92回転

1000円あたり21.9回転だという事が計算できる

回転数が多いほど、1000円当たりの回転数は
信憑性が上がります

毎回、打つ台は店舗ごとにつけて
平均値を出していきましょう

よほどボッタじゃ店じゃ無い限り、17.18回転は周る
相場を知っておくことは大事

釘読みができるとデカい

セグ